トップページ > 私の受験勉強法

私の受験勉強法

" こんにちは。私は4年前に大学受験をしました。その中で思ったのは受験勉強というのは別に特別なものではなく、ただ日々の積み重ねだというものです。一,二年生の時から普段の勉強をきちんとしておけば、三年生になってから慌てることはありません。とは言ってももう受験まで一年を切ってしまったという方もいるかもしれません。その方に一つアドバイスをさせていただくとすれば、基本に返れと言うことです。
 基本とは教科書のことを指します。教科書の内容を100パーセント理解すれば受験は怖くないと思います。特にセンター試験などは絶対に教科書からしか出ません。国立大学の試験なども、基礎が分かっていればきちんと解けるものです。だから、基礎力のついていない人は時間がないからといって基礎をすっ飛ばして応用問題などをやってはいけません。これは私が実際に経験していることなので間違いないと思います。世界史や生物などの暗記科目に関しては特にこの方法が有効です。何回でも繰り返して教科書を読むのが合格への近道だと思います。"


関連の記事一覧
基礎から応用へ
受験勉強に関する予備校と独学の違い
私の大学受験
参考書は自分の目で選べ
効果ある勉強の環境を作ろう
自分の学習タイプを見極めろ
私の受験勉強法
大学受験に合格する為の必勝方法
小論文の書き方
受験などで役立てられるようなこと
東京大学受験後の参考書の行方